八景島シーパラダイスのサーフコースターが新演出でよりエキサイティングに!

写真拡大

乗らずに後悔するか、乗って航海するか・・・? それが問題なのは、横浜・八景島シーパラダイスにリニューアルオープンでお目見えしたサーフコースターのお話。

海に突き出たレールを疾走する、日本で唯一のローラーコースター「サーフコースター」が、内容を一新して3月15日(土)から新しいストーリーで再出発! 名前も、伝説の魔物の名を冠した「サーフコースター リヴァイアサン」に。

海の上にそびえ立って大きな渦を巻く「サーフコースター」の姿は、まるで伝説の海の魔物である「LEVIATHAN(リヴァイアサン)」が現れ出たよう! 
コースターの搭乗者は魔物に立ち向かう勇者となり、新しく導入された新型車両「BLADE(ブレイド)」に乗って、魔物に戦いを挑むことに。波を切り裂く刃(ブレイド)から名付けられたニューマシンは、安全バーが従来のショルダーハーネスとは違って脚を固定するタイプのバータイプ。そのことで開放感が増し、スピード感や疾走感も格段にアップ!

ブレイドに乗り込んだ勇者たちは、急降下や急旋回を繰り返しながらダメージを与えるけれど、突如、爆音とともに吹きあがる15mの巨大な水柱「リヴァイアサン・ブレス」が反撃を開始! さて、あなたは無事に生還できる?

「リヴァイアサン」のもうひとつの見どころは、夜の演出。コースターのプラットフォームに架かる屋根がレインボーカラーに輝いて、チャレンジ気分はさらに盛り上がりそう。

「新しく生まれ変わった『サーフコースター リヴァイアサン』で、 シーパラダイスならではの爽快感をあじわってください!」と広報の和田さん。

海の上で壮大な冒険物語を体験できる、「サーフコースター リヴァイアサン」。全長1271m、最高時速75km、2分58秒の航海へいざ!