【心理テスト】浪費家? それとも倹約家?「あなたのお金の使い方」を診断

金銭感覚は人それぞれ。「宵越しの金は持たない」という浪費家もいれば、常に財布のヒモを締めてコツコツ貯金をする倹約家もいるでしょう。今回は「あなたのお金の使い方」がわかる心理テストをお届けします。

Q.お財布を新調しました。新しい財布に真っ先に入れるのは、次のうちどれ?
A.
1 クレジットカード
2 クーポン券
3 キャッシュカード
4 ポイントカード

この心理テストでは「あなたのお金の使い方」がわかります。新調したお財布に真っ先に財布に入れたものは、あなたに本来備わっている金銭感覚や、あなたがどのようにお金を使うかという消費傾向を表しています。

1 「クレジットカード」を選んだあなた
「クレジットカード」を選んだあなたは、金遣いの荒いタイプ。「クレジットカード」があれば、たとえ手持ちの現金がゼロでも買い物できます。しかも、それが高額な商品でも問題ありません。また、限度額オーバーでも、分割払いやリボ払いですぐに欲しいものを買うことができます。それはとても便利である反面、けっこうキケン。衝動買いにも要注意です。買い物をするときは、それが本当に必要なものか、しっかり吟味しましょう。

2 「クーポン券」を選んだあなた
「クーポン券」を選んだあなたは、金銭感覚がしっかりしているタイプ。店舗や提供されるサービスや使用期限など、条件が決まっている「クーポン券」に着目したあなたは節約上手。商品を買うときは、店舗ごとの価格を比較したり、セールを狙ったり、少しでも節約できる方法を考えているのでは? 計画的かつ堅実的にお金を使うので、衝動買いをしたり、買い物で失敗することはほとんどないでしょう。

3 「キャッシュカード」を選んだあなた
「キャッシュカード」を選んだあなたは、お金に振り回されるタイプ。財布の中身に余裕があれば、気が大きくなってついついお金を使ってしまいがち。そして、財布が空っぽになればすぐに十分な現金を補充して、また同じことの繰り返し。「予算内でどうにかしよう」という感覚があまりないので、ムダ遣いも多いでしょう。必要経費をしっかりキープし、お小遣いは限度額を決めておいた方が良さそうです。

4 「ポイントカード」を選んだあなた
「ポイントカード」を選んだあなたは、金銭感覚がルーズなタイプ。商品を買うほど、サービスを使うほどポイントが溜まる「ポイントカード」。上手に使えばお得ですが、ポイント欲しさに不要なものを買ったり、いつの間にかポイントが失効していたり、落とし穴も多いものです。「気付いたら有効期限が切れたポイントカードで財布がパンパン!」なんてこと、ありませんか? 流されて買い物をしないよう、気をつけましょう。

いかがでしたか? 「あなたのお金の使い方」はどうだったでしょうか? 「金銭的な価値観」は「人生観」に通じます。お金に堅実な人はさておき、金銭感覚がルーズな人はちょっと心配。お金が原因で身を滅ぼさないよう、上手なお金の使い方を身につけましょう。今回の心理テストの結果もぜひ参考にしてみてくださいね。


(監修・文:占術家・伊藤マーリン/ハッピーコンパス)