画像は「プリンアラモードタルト」

写真拡大

銀座コージーコーナーは「イースター」に合わせ、2014年4月4日、「プリンミルクレープ」と「プリンアラモードタルト」を発売する。

特別ピックもついてくる

イースターは、キリストの復活祭として知られていますが、同時に春の到来を祝う祭り。春分の日のあと、最初の満月の次の日曜日とされ14年は4月20日にあたる。キリスト教圏ではこの日に、生命や復活の象徴である卵をカラフルにペインティングしたイースターエッグをつくってエッグハントと呼ばれる遊びをしたり、家族でごちそうを食べたりするのが習わしになっている。

コージーコーナーの2品はいずれも、イースターの象徴である「卵」にちなみ「プリン」をテーマにしたケーキ。

「プリンミルクレープ」はカスタードクリームとクレープの間にプリンをサンドし、カラメルジュレで仕上げた。プリンとクレープそれぞれの食感を楽しめる。価格は360円(税抜き)。

「プリンアラモードタルト」はプリンに彩りゆたかなフルーツが乗っているプリンアラモード。「カラメルのほどよい苦みがアクセントになっている」という。価格は2000円(税抜き)。

いわゆるイースターの期間中(4月11〜20日)はイースターエッグをモチーフにしたピックが付いてくる。ピックデザインは3種類。