(C)Disney

写真拡大

タカラトミーは、鉄道玩具「プラレール」の新シリーズとして、「プラレール Disney Dream Railway(ディズニー ドリームレールウェイ)」を展開する。

シリーズ第1弾として2014年4月3日に、「ミッキーマウス」「くまのプーさん」「ドナルドダック」のキャラクターをイメージした車両「ミッキーマウス ウェスタンロコモーティブ」「くまのプーさん ハニーカーゴロコモーティブ」「ミッキーマウス マジカルエクスプレス」「ドナルドダック マリンシャトル」の4種を発売する。

走行時のアクションや車両のギミックも

同シリーズでは、「私達の世界(ココ)から夢の世界へ繋がる線路を走る魔法の列車たち」というコンセプトのもとに、ディズニーキャラクターをイメージした車両をラインアップする。

走行時のアクションや車両のギミック(仕掛け)も魅力の1つで、例えばドナルドの電車は後尾車両がおしりを振りながら走行し、くまのプーさんの機関車は走行に合わせて貨車に積んでいる「ハニーポット」がぐらぐら揺れる仕様となっている。ミッキーマウスの車両には、ミニカー「トミカ」などを載せて遊ぶことができる。希望小売価格は各2700円(税別)。

また、ミッキーマウスの形(スリーサークル)に組めるレールと車両がセットとなった「ミッキーマウス カラフルレールセット」も4月24日から販売される。5000円(税別)。