お好みでフルーツをトッピング

写真拡大

カルビーと阪神梅田本店は共同で、グラノーラのブランド「フルグラ」を有するカルビーの直営店『grano-ya(グラノヤ)』を同店地下1階の食品売場に2014年4月16日から開店する。

グラノ―ラが朝ごはん習慣を変える

『grano-ya(グラノヤ)』では、「フルグラ」で使っているグラノーラとアサイー、ブルーベリー、チョコレート等をミックス、フルーツをトッピングしたオリジナルのグラノーラを販売する予定だ。また、お好みでフルーツなどをトッピングしたオリジナルのグラノーラをつくることもできる。

カルビーは"食の阪神"といわれる阪神梅田本店の顧客は食への関心が高くgrano-yaもその期待に応ええるようにしたいとしている。

また、両者は、grano-yaのオープンをきっかけに、グラノーラがごはん、パンに次ぐ第3の朝食として本格的に日本の朝ごはんに定着する、いわば"朝食革命"が起こるものと予想しているという。

価格はサイズによって異なる。Sサイズ(2〜3食分)は400円、Lサイズ(6〜9食分)は1000円。