中山競馬で生まれた「珍記録」

ざっくり言うと

  • 5日の中山競馬場で、非常に珍しい記録が生まれた
  • 4レース組まれていたダート1200m戦の勝ちタイムが、すべて1分12秒0(重)だった
  • 馬場状況が変わる中で同タイムになるのは珍しいと、JRA広報担当も話す

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング