<シェル・ヒューストン・オープン 3日目◇5日◇ヒューストンゴルフクラブ>
 米国男子ツアー「シェル・ヒューストン・オープン」の3日目。首位と1打差の単独2位からスタートしたマット・クーチャー(米国)が6バーティ2ボギーの“68”をマークし、トータル15アンダー単独首位に浮上した。
 首位から4打差の11アンダー2位タイには前日首位のセルヒオ・ガルシア(スペイン)とこの日スコアを3つ伸ばしたキャメロン・トリンガル(米国)がつけ、さらに2打差の単独4位にはマット・ジョーンズ(オーストラリア)がつけている。
 予選ラウンドをカットラインぎりぎりの55位タイで通過した石川遼は4バーディ1ボギー1ダブルボギーの“71”とスコアを伸ばし、トータル2アンダー30位タイに浮上。しかし首位との差は13打に広がり、「マスターズ」出場は非常に厳しい状況となっている。

【3日目の順位】
1位:マット・クーチャー(-15)
2位T:キャメロン・トリンガル(-11)
2位T:セルヒオ・ガルシア(-11)
4位:マット・ジョーンズ(-9)
5位T:リッキー・ファウラー(-8)
5位T:ベン・カーティス(-8)
7位:ショーン・ステファニ(-7)
8位T:ジョン・カラン(-6)
8位T:J・B・ホームズ(-6)
8位T:レティーフ・グーセン(-6)
8位T:フィル・ミケルソン(-6)

30位T:石川遼(-2)他6名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
【マスターズ名場面 2005年】世界をくぎ付けにした最後の一コロがり…ウッズ伝説のチップイン
【マスターズ名場面 2004年】無冠の帝王返上!フィル・ミケルソンがマスターズで初のメジャー制覇
「シェル・ヒューストンOP」3日目の順位はここから確認
ビッグバーサ、X2HOTなど話題のクラブをゾクゾク試打!
ゴルフ好きな美女を紹介!「今日の美ゴ女」