「OLYMPUS STYLUS SH-1」(シルバー)

写真拡大

オリンパスイメージングは2014年4月下旬、静止画、ムービーのいずれにも対応する光学式5軸手ぶれ補正を搭載したコンパクトデジタルカメラ「OLYMPUS STYLUS(スタイラス) SH-1」を発売する。価格はオープン。

「PEN」と世界観を共有するデザイン

広角25ミリから望遠600ミリの光学24倍ズームレンズと、1/2.3型有効1600万画素の裏面照射型CMOSセンサーを採用した。デザインは、ミラーレス一眼「OLYMPUS PEN」とイメージを共有するものとし、上面部や主な操作部にはアルミ合金を使用。レンズの鏡枠周囲と台座部にはダイヤカット加工を施したほか、ボディー前面には丈夫でしなやかな素材のシンセティックレザーや削りだしのモードダイヤルを取り入れた。

また、フラッグシップ機「OM-D E-M1」の光学式手ぶれ機構をベースに進化させた光学式5軸手ぶれ補正を搭載。2軸の角度ぶれ、レンズの中心軸周りの光軸回転ぶれに加え、マクロ撮影で起こりやすい、カメラが上下左右に動くことにより生じる並進ぶれを光学的に補正する。ムービー撮影時は、この光学式5軸補正に加えて、電子的にも5軸の補正を行う新ハイブリッド手ぶれ補正により、従来機より強力な手ぶれ補正が可能となった。

Wi-Fi機能を内蔵し、Wi-Fiボタンを長押しするだけでスマホやタブレット端末に接続できる。

ボディーカラーは、シルバー、ブラック、ホワイトの3種類。サイズは幅108.8×高さ63.2×奥行き42.4ミリ、重量は271グラム(撮影時)。