五輪に向け外国人の人材確保へ

ざっくり言うと

  • 2020年東京五輪への対応で、政府が外国人に在留資格を与える緊急措置を決めた
  • 建設業の人材不足に対応するため、技能実習を終えた外国人を対象に実施
  • 在留資格を2年間与え、実質的に5年間建設業に従事できるようにする

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング