『エンジョイ・イースター』キャンペーンを実施

写真拡大

ロッテは2014年4月20日の「イースター」(イエス・キリストの復活や春の訪れを喜び合う祝祭)に合わせて、「いいさ!いーのさー!!イースター!!!」の動画を公式サイトで公開した。

『エンジョイ・イースター』キャンペーンを実施

「春だー! イースターのじゅんび、イースカー!?」の掛け声とともに、歌が始まり、子どもたちは脚を高く上げたり手を上下したりと「つい踊りだしたくなる」ユニークなダンスをしながら、家の中に隠されたお菓子を探す。

歌は、東京カランコロンの key.Voである「せんせい」が担当、振り付けは「珍しいキノコ舞踊団」によりつくられた。

「イースター」はキリスト教圏でイエス・キリストの復活を祝う祝日とされる。欧米では春の訪れを喜び合う祝祭として定着しており、装飾をしたイースターエッグで部屋を飾りつけ、エッグハント(カラフルに染められた卵を探す)などの遊びや家族でご馳走を囲むことが習慣になっている。

ロッテはエッグハントにヒントを得て、日本でのイースターとして「お宝おかしさがし」を考案。

「海外ではタマゴを庭先に隠して子ども達がそれを探しますが、その探すものをお菓子にするともっと楽しいのでは?!との思いから子ども達の大好きなお菓子を家の中や庭にたくさん隠して、子ども達に探して見つけだして貰うという遊びです」(同社)

動画は、この「お宝おかしさがし」の紹介も兼ねているそうだ。

4月20日まで「お宝おかしさがし」やスペシャルイースターソング&ダンスを家族や友達と楽しみながら遊べる『エンジョイ・イースター』キャンペーンを実施する。公式サイトでは動画を見られるほか、ゲームを盛り上げるために隠し場所のヒントが記載出来る「お宝おかしさがし用おたのしみカード」と、スペシャルイースターソング『いいさ!いーのさー!!イースター!!!』の無料ダウンロードプレゼントもおこなっている。