写真提供:マイナビニュース

写真拡大

千葉県浦安市の東京ディズニーシーで2日、ミッキー誕生のきっかけとなったキャラクター「オズワルド・ザ・ラッキー・ラビット」のグリーティングがスタートした。

オズワルド・ザ・ラッキー・ラビットは、1927年公開の「オズワルド・ザ・ラッキー・ラビット」に初出演した、大きい耳と青いズボンが特徴のウサギ。いたずら好き、楽しいことが大好きなプレイボーイで、ミッキー誕生のきっかけとなったキャラクターだ。

4月2日にスタートしたグリーティングは、アメリカンウォ―ターフロントのケープコッド・クック裏に作られた「オズワルドの農園」にて実施。一緒に写真を撮ったり、触れ合ったりできる。

撮影:蔦野裕