豊臣秀長の居城の謎、解明なるか

ざっくり言うと

  • 豊臣秀吉の弟・秀長が居城とし、現在は天守台のみが残る郡山城(奈良県)
  • 同天守台に、隣接する櫓からつながる地下通路があった可能性が浮上した
  • 天守台と櫓が描かれた絵図面が現存しており、その証明となるか注目される

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング