写真提供:マイナビニュース

写真拡大

千葉県浦安市の東京ディズニーシーで1日、4月2日〜6月23日に開催される「ミッキーとダッフィーのスプリングヴォヤッジ」のプレスプレビューが開催され、春を演出するデコレーションの数々がお披露目された。

デジレーションは、「ミッキーとダッフィーのスプリングヴォヤッジ」の3つのショーが行われる、メディテレーニアンハーバー、アメリカンウォ―ターフロント、アラビアンコーストの3つのテーマポートに登場。

メディテレーニアンハーバーは、至るところに草花が飾られ、春らしい雰囲気に。また、ミッキーやダッフィーをモチーフにしたデコレーションが登場したほか、ダッフィーやシェリーメイのぬいぐるみを置いて撮影できるフォトスポットなども草花が飾られ春の装いへと変わった。

アメリカンウォ―ターフロントは、タマゴをモチーフにしたカラフルなイースター装飾で華やかに。ニューヨークエリアでは、S.S.コロンビア号前に、イースターボンネットやイースターエッグのデコレーションが現れ、ウォ―ターフロントパークには、ニューヨークのイースターを楽しんでいるミッキーとミニーの様子を草花で表現したオブジェが登場した。

アメリカンウォ―ターフロントのケープコッドにも、さまざまな装飾が登場。アーント・ペグズ・ヴィレッジストア前には、小さな花々で作られたダッフィーとシェリーメイの花トピアリーが現れ、ケープコッド・クックオフの外観も色とりどりの草花やイースターエッグの装飾で春らしくなった。

そして、アラビアンコーストでは、コートヤード中央の噴水の上に、ジーニーの手の上にダッフィーがのっているトピアリーが出現。そのほか、中央がジーニーの顔になっている花のオブジェや、旅行をモチーフにした装飾も飾られている。

撮影:蔦野裕