夫・赤西仁と財布は別々? 黒木メイサ (C)ORICON NewS inc.

写真拡大

 俳優の沢村一樹、女優の黒木メイサが3日、東京・津田塾大学津田ホールで行われた関西テレビ・フジテレビ系連続ドラマ『ブラック・プレジデント』(毎週火曜日 後10:00〜)のスペシャルイベントに出席した。

【写真】スカートからは美脚がチラリ

 当日は、沢村演じるブラック企業の社長が、大学に入学する同作にちなみ、高校生以上の学生100人とトークを展開。黒木は、「結婚したら財布は夫婦で分けるべきか」を聞かれ、「私はイエスですかね。別々」と告白。一方の沢村は「僕はノー。奥さんが管理した方がいい。男は余るお金を持つとろくなことに使わない」と力説した。

 また、デートでの支払いについて、黒木は「牛丼とかでもいいけど、やっぱり男性が出してくれた方がうれしい」といい、「10回に1回は私みたいな」と回答。沢村も同意し「女性はかわいさに維持費がかかるものだと思っている。爪やまつ毛だったり、オシャレもしたいだろうから、ご飯くらいは男が払うもの」と明かしていた。

 異性への告白について、黒木は「私もシャイですけど、メールとかで告白はなし」ときっぱり。「震えながらでも直接言うべきですかね」とアドバイス。同席した門脇麦も「私も直接のがいい。既読になって返事がなかったら怖い」とうなづいていた。

 同ドラマは4月8日より放送開始。