トッズ、ビバリーヒルズのブティックに 新たにサルトリアルフロア″J.P. CLUB″をオープン
Tods_JP_Club_LA_1.JPGTOD'S(トッズ)はビバリーヒルズのブティックに米国市場初となるサルトリアルフロア”J.P. CLUB”をオープンしました。ブティックの3階にあるこの特別な空間は、斬新な雰囲気をテーマにデザインされた、品質とクラフツマンシップにこだわる男性御用達のクラブです。温かく居心地のよい雰囲気はモダンな高級クラブを彷彿とさせます。

(写真は、米国市場初となるサルトリアルフロア”J.P. CLUB”の様子)
メンバーは友人と一緒にクラブでくつろぎ、バーで各種ウィスキー、珍しいワインをはじめ人気のバーテンダーが作る特製カクテルを楽しみながらオーダーメイドのシューズ、バッグを注文することができます。J.P. Tod’s Sartorial コレクションのハンドメイドピースを構成する5種類のスタイルのシューズと3種類のバッグが、クラブの随所にディスプレイされています。このプレシャスコレクションの一点ずつにトッズブランドの伝統とイタリアのクラフツマンシップが光ります。商品は、トッズが得意とするレザーグッズのユニークな展示方法、プレシャスレザー素材のスーツケースを用いてディスプレイされています。


Tods_JP_Club_LA_2.JPG人気のバーテンダーが作る特製カクテルを楽しみながら
オーダーメイドのシューズ、バッグを注文できます。
 
 

Tods_JP_Club_LA_3.JPGサルトリアルフロア”J.P. CLUB” 1号店は
2013年6月ミラノのフラッグシップブティックにオープン。
その後2号店として、この度ロサンゼルス(ビバリーヒルズ)に、
米国でこの種のクラブとして初めてオープン。


 
サルトリアルフロア”J.P. CLUB”の構想は、トッズの会長兼CEO ディエゴ・デッラ・ヴァッレが企業オーナーとしてではなく、トッズの顧客になった自分を想像しているときに生れました。消費者にブランドのDNA を感じ、ブランドのライフスタイルに関わる要素を体感してほしいと考えたのです。このユニークなクラブは、洗練されたエレガンスと高級なイタリアンスタイルを大切にするトッズワールドへお客様を導く役目を果たします。サルトリアルフロア”J.P. CLUB” 1号店は2013年6月ミラノのフラッグシップブティックにオープンしました。その後2号店として、この度ロサンゼルス(ビバリーヒルズ)に、米国でこの種のクラブとして初めてオープン。
他にもパリ、上海、東京といった主要都市のブティックに特設されているサルトリアルスペースにて、J.P. Tod’s Sartorial コレクションを買うことができます。
 
 
 【問】トッズ・ジャパン tel:0120-102-578