「gradient」の画面イメージ

写真拡大

日本気象協会(東京都豊島区)とiOSアプリの開発を手がけるフィードテイラー(大阪市)は2014年3月末から、デザインにこだわったiOS7専用天気予報アプリ「SORA(そら)」の配信を行っている。

担当デザイナーが天気予報に対するこだわりや世界観を表現

デザインの異なる複数の天気予報アプリから、気に入ったものを選ぶことができるサービス。

背景やアイコンだけでなく、デザインやインタラクションのすべてに、担当するデザイナーの天気予報に対するこだわりや世界観が表現されている。天気や気象情報の確認のためだけでなく、天気の変化や季節の移り変わりを楽しく感じられるように、ちょっとした遊び心を感じる仕掛けも用意された。

デザインテーマは、その時の天気や時間に応じたグラデーションを背景とし、滑らかな動きと画面遷移が特徴の「gradient」と、気温変化をグラフで表示し、ドットの色でその時刻の天気を表現した「GRAPH」の2種類から選べる。今後増えていく予定だ。

価格は200円。