「BLUE MOON」と一緒に「ヘルシーでありながら食べごたえのある」メニューをどうぞ

写真拡大

モルソン・クアーズ・ジャパンは2014年4月6日、同社の手作りタイプの"クラフトビール"「BLUE MOON」を提供する"ポップアップバル(屋台風飲食店)"「BLUE MOON-The Natural Bar(ブルームーン・ザ・ナチュラル・バル)」を東京・南青山の「表参道246 COMMON Food Carts & Farmer's Market」でオープンする。

月曜日には限定メニュー「ナチュまみ」提供

伝統的なベルシャンホワイトを飲みやすく、誰もが楽しめるビールにしたいと考えたヘッドブリュワーキース・ヴィラの「ビール造りはアートである」という信念のもと1995年に誕生したBLUE MOON。こだわりの原料となめらかでクリーミーな後味、そして仕上げのオレンジ・ガーニッシュがビールの持つシトラスの香りと風味をいっそう高めているのが特徴で、普段ビールを飲みなれていない人にもおすすめの一品という。

日本では13年6月に発売以降、さわやかな味わいと軽い飲み口でビールが苦手な女性にも飲みやすく、また料理とのマッチングがよいと話題になった。

ポップアップバルでは「体に流れるやさしい味わい」をコンセプトに、自然の恵みを活かした体にやさしい料理と、BLUE MOONとの食べ合わせを楽しめるよう「ヘルシーでありながら食べごたえ」のあるオリジナルメニューを展開するほか、毎週月曜日には有機野菜をメインとしたナチュラル&ヘルシーなおつまみ「ナチュまみ」を限定メニューとして提供する。

営業時間は11時から22時までで、5月31日までの営業。