性善説が前提のネイチャー審査

ざっくり言うと

  • 「STAP細胞」問題で、論文が掲載されたネイチャー誌の審査制度について解説
  • 査読は、科学者の良識と善意を前提としたもので限界があることが分かった
  • 審査にはわずか2週間で、回答しなければならないという

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング