華やかに春を祝う「MIDTOWN BLOSSOM 2014」

写真拡大

野山に咲く桜は自然の息吹を感じさせてくれるけれど、都会のまん中に咲く桜は多彩なイベントで春の到来を華やかに盛り上げる!

東京ミッドタウンでは、3月20日(木)から4月20日(日)の間、桜の開花とともに春を祝う「Midtown Blossom 2014(ミッドタウン・ブロッサム2014)」を開催中!
この春は「開花」をテーマに、「ソメイヨシノ」や「ヤエベニシダレ」などの桜とともに春の訪れを祝い、都会的でスタイリッシュな春の過ごし方を提案しているとか。

「東京ミッドタウンには、隣接する港区立檜町公園と合わせて8種類約150本の桜があります。恒例となりました屋外ラウンジに、今年はザ・リッツ・カールトン東京によるオリジナルメニューと世界NO.1イタリアンスパークリングワイン『MARTINI(マルティーニ)』が登場します。都会的な大人のお花見をぜひお楽しみください」と広報担当の金子さん。

「MARTINI Blossom Lounge(マルティーニ ブロッサム ラウンジ)」で食事やドリンクを楽しみながら、桜並木を眺める優雅なお花見が期待できそう。
さらに、アフター5のお楽しみは、桜のライトアップ。17:00から23:00まで幻想的な夜桜を堪能できるから、仕事帰りにも。

また、ミッドタウンのアートコンペ受賞作家による「ストリートミュージアム」や、「フラワーアートアワード プレエキシビジョン」と題した春らしい生命力にあふれた花の展示など、アートで才能の「開花」を感じられるイベントも。
4月17日(木)からは今年の「フラワーアートアワード」も始まる予定で、都市空間がより華やかに彩られるはず。

期間中は「写真スタジオ hollyhock(ホリーホック)」が、プロカメラマンによるスペシャルプラン「春のフォトサービス」も実施。桜とともに、今年の春の記念フォトはいかが?

東京ミッドタウンの提案する華やかで上質な「春」を、桜とともに楽しんで!