米カリフォルニア州グレンデール市が2013年7月に慰安婦の少女像を設置した問題で、現在の市長であるデイヴ・ウィーヴァー氏が日本メディア「チャンネル桜」の取材に応じ、慰安婦像設置に反対していることを明かした。韓国メディアは「市長が少女像に反感」などと報じ、波紋を広げている。(写真:在韓国日本大使館の前に設置された従軍慰安婦を象徴する少女像/撮影:宮城英二)サーチナ

豪 慰安婦像の設置、結論先送り

ざっくり言うと

  • 豪の市議会は1日、慰安婦像の設置の是非について結論を先送りした
  • 豪州では中・韓系住民が、慰安婦設置を各地の地方議会に働きかけている
  • 同市議会は「州や連邦政府がまずは立場を明確にすべきだ」とした

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング