写真提供:マイナビニュース

写真拡大

ドワンゴは、動画サービス「niconico」のニコニコチャンネルにて、ブログ&メールマガジン機能「ブロマガ」を使用した『週刊文春デジタル』の配信を、4月2日よりスタートした。購読価格は月額864円。

ニコニコチャンネルは、企業や団体がニコニコ内にチャンネルを開設できるプラットフォームとして、2008年よりスタートしたサービス。チャンネル開設者は、動画や生放送の配信に加え、ブログとメールマガジンを組み合わせた「ブロマガ」を使用して、チャンネル会員に向けて記事配信をすることができる。「ブロマガ」は、映像コンテンツに加えて、ブログやメルマガのような記事コンテンツも同一プラットフォーム上で配信でき、利用者数は10万人と突破。2013年1月より、ニコニコユーザーにも開放され、有名人、著名人だけでなく、誰もが自由に発信できるプラットフォームとなり、Google AdSenseやAmazonアフィリエイトなどの貼付といった広告モデルの新機能も追加されている。

これまで実施されてきた週刊誌のネット配信は、電子雑誌という形式が主流だったが、「週刊文春デジタル」では、誌面のブロマガ(メルマガ)配信を採用。ブロマガは、月額課金制による定期購読モデルという点が特徴で、記事をチャンネルにアップロードする際、記事をメルマガに自動作成して登録者に送信することもできるため、購読者に対して毎週記事を直接届けることが可能となる。記事配信日は、毎週木曜日5:00(本誌が水曜発売の号は水曜5:00配信)。最新号含め過去5冊分の記事が閲覧可能で、会員限定で閲覧できる『週刊文春』本誌掲載のすべての特集記事を読むことができる。

また、購読者は投稿されている記事をePUB形式でダウンロードでき、これによりPCブラウザだけでなく、iOS搭載機種(iPhone、iPad)やAndroid搭載機種などePUBに対応した端末で記事を読むことも可能に。さらにブロマガでは、読者に向けて記事だけでなく、動画や生放送配信も組み合わせたコンテンツ配信をすることもできるという。詳細はニコニコチャンネルまで。