キャロウェイゴルフは2日(水)、昨年のファイナルQT1位通過を果たした重永亜斗夢と用具契約を締結したことを発表した。
 今回の契約について重永は、「キャロウェイはかっこよくて憧れのブランドだったので、今回契約することができ、とても嬉しく思います」と喜びの声。また「飛距離が出ることに驚きました。飛距離が出ることはゴルフをするうえでは大きなアドバンテージになるので、非常にゴルフが楽になりました。今年は、キャロウェイのクラブを使用して、初優勝を勝ち取りたいと思います」と力強く今季の抱負を語った。
 重永は2008年にプロ転向。昨年は国内開幕戦「東建ホームメイトカップ」の15位タイが最高位となっている。QTランク1位として国内男子ツアーに参戦する今季は、クラブ契約を一新し、初シード、そして悲願の初優勝を目指していく。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
ウッズ欠場に驚きの声続々「エイプリルフールのジョークではないのか」
【日本ゴルフ界再生計画】消費税増税にゴルフ界はどう対応すべきか
遼、PGA公式HPでマスターズを目指す5人にピックアップ
キャロウェイ“300ヤードスプーン”を徹底試打!驚きの記録が…
復活した名器「ビッグバーサ」が持つ“重心可変”の革新