【アニメ】「ソウルイーターノット!」第0話「ソウルイーターノット!放送開始記念!ノットりスペシャル!」(ネタばれ注意)

写真拡大

●ソウルイーターノット!」第0話「ソウルイーターノット!放送開始記念!ノットりスペシャル!

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
© 2014 大久保篤/スクウェアエニックス・ソウルイーターノット!製作委員会
<キャスト>
春鳥つぐみ:千菅春香
多々音めめ:悠木碧
アーニャ・ヘプバーン:早見沙織
茜:櫻井孝宏
クレイ:山下誠一郎
エターナルフェザー:小松未可子
カナ・アルタイル:小岩井ことり
マカ=アルバーン:小見川千明
ソウル=イーター:内山昂輝

●ストーリー
殺伐だけどウキウキライフ♪

どこをとっても“普通”な少女・春鳥つぐみ、天然少女・多々音めめ、ツンデレお姫様・アーニャ・ヘプバーンの三人が死武専を舞台に紡ぐ、殺伐だけどウキウキ学園ライフ♪
●今回は放送直前スペシャル!
「ソウルイーターノット!」は「ソウルイーター」の外伝的作品なわけですが、前作「ソウルイーター」をおさらいしながら「ソウルイーターノット!」を考えてみたいと思います。
●作品の舞台「死武専」とは
死武専とは死神武器職人専門学校(アメリカネバタ州にあるようです)。死神様の名の下に「職人」と「武器」を管理及び養成する教育機関であり、全世界に散らばっているデスサイズや武器・職人達を纏める本部でもあります。

前作「ソウルイーター」はそのうちEATという死武専の戦闘員(エージェント)クラスを中心としていましたが、本作「ソウルイーターノット!」ではNOTという死武専の非戦闘員クラスを中心としています。

※実はNOTの方が全生徒の9割所属だったみたいですが、EATの方が全体的な戦闘力が高いため目立ってしまったようです。

ちなみに本作でも「ソウルイーター」のメンバーは出演しますが、時系列が前作より少し過去なので…。
●「ソウルイーターノット!」で注目すべきは
今回、特に気になるのは同じ舞台を別の視点で見た場合、どうなるのか?という点です。例えるなら、「咲-Saki-」本編と「咲-Saki-阿知賀編」のような感じになるのですが、全く同じ舞台のはずなのに視点が違うとかなり内容が異なってますね!

武器と職人の関係、これも前作で特徴的だったのですが春鳥 つぐみは武器(前作のソウル=イーターの立ち位置)なわけです。この武器と職人の相性という問題が本作でも注目なのですが、前作で言えば「エクスカリバー」という頓珍漢な最強武器が…。

「ソウルイーターノット!」、次回もよろしクゥ〜ン♪(佐々木未来さん主演のTVアニメ「しばいぬ子さん」風ですね!)

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「超次元ゲイム ネプテューヌ」第12話「もう私達、仲良しでしょ!」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「ソウルイーターノット!」TVアニメ公式Webサイト
「ソウルイーターノット!」AT-X公式Webサイト