パッケージはグリーンをベースにしたスタイリッシュなデザインに

写真拡大

森永乳業は2014年4月1日、「リプトン紙パック500ml」シリーズから新たに「フレーバーグリーンティー」を展開し、その第1弾として「グリーンティー&マスカット」を発売する。

さわやかでほどよい甘さ

これまで同シリーズではレモンティー、ミルクティーなど紅茶の基本フレーバーを展開。2012年からは「抹茶」、ことし2月には「ほうじ茶」を発売するなど、「紅茶」にこだわらない幅広い「ティー」を提案してきた。

新たに展開するシリーズでは、すでにアメリカをはじめとする海外では主要なカテゴリーのひとつとして定着している「フレーバーグリーンティー」。フルーツフレーバーを加えた新スタイルのグリーンティーだ。

今回はマスカット果汁を加えたもので、グリーンティーのすっきりとした味わいと、マスカットのみずみずしくほどよい甘さが絶妙にマッチした「新体験」のおいしさが味わえるという。

6月までの期間限定の販売で、価格は111円(税別)。