今週月曜日に腰の手術を行ったことにより、今季のメジャー初戦「マスターズ」欠場を発表したタイガー・ウッズ(米国)。このニュースに多くの選手達も驚きをもって反応した。
タイガー・ウッズが腰の手術、マスターズ欠場を発表\
 マスターズで名誉スターターを務めるレジェンドの一人ゲーリー・プレーヤー(南アフリカ)はツイッターで「エイプリルフールのジョークではないのか?」とつぶやけば、松山英樹とツイッターを巡って一悶着あったイアン・ポールター(イングランド)も「僕のタイムラインは“なぜだ?”で爆発している」とつぶやいた。
 ウッズは「マスターズ」過去4勝。今季は08年以来のメジャー制覇を目指して調整を続けてきたが初出場の95年大会以来初めてのマスターズ欠場となった。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【日本ゴルフ界再生計画】 苦境脱出のためにゴルフ界はどうすればいい?