1日に放送されたラジオ番組「千原ジュニアのアッパレやってます!」(MBSラジオ)で、千原ジュニアは「笑っていいとも!グランドフィナーレ感謝の超特大号」(フジテレビ系)でのとんねるず乱入の話題に触れた。

千原はラジオ番組で「いろいろ事情があるじゃないですか」と意味深に切り出した。

そして「オープニングにレギュラー全員、歌うじゃないですか。でも爆笑問題いてないです。大人の事情で」「その後、さんまさんが来て、ダウンタウンが来て、これがもうNGですから。こんなこと言うてええんかな」と裏話を展開。

さらに千原は「いいとも!」グランドフィナーレの舞台裏では、明石家さんま、ダウンタウン、とんねるずなど、大物がどこかですれ違ったりすることがないよう、局側が細心の注意を払っていた様子を説明した。

続けて千原は石橋貴明から直接聞いた乱入の経緯を話し始めた。

千原によると、石橋は楽屋でパンツ一枚にシャツを着ただけの服装だったが、松本が「とんねるずが来たらネットが荒れる」と発言したのを聞いた瞬間、乱入を決意。マネージャーに「(木梨)憲武に行くぞって言え!」と電話し、連絡を受けた木梨は「行く」と即答したという。

石橋はすぐにスーツを着て身支度を整えると、爆笑問題の楽屋に行き、「太田、行くぞ!」と声を掛けたそうだ。

つまり、タモリ、さんま、ダウンタウン、ウッチャンナンチャンの4組のトーク中に、とんねるずと爆笑問題の4人揃って乱入すべくスタンバイしていたのだ。

さらに千原はナインティナインの岡村隆史から聞いた話として、とんねるず乱入直前、スタッフからピンマイクをセットしてもらっている時の石橋の表情は「これから笑い取りにいく芸人の顔ちゃうやろ」と言うほど緊迫したものだったことを明かした。

番組中、太田は石橋から乱入前に「殴りこみに行くぞ」と声を掛けられたことを明かしたが、千原や岡村の証言からも同様の緊迫感が伺える。

【関連記事】
松本人志が太田光に「ありがとうな」 「いいとも!」グランドフィナーレCM中の会話を千原ジュニアが証言
ダウンタウン、とんねるず、爆笑問題の不仲説は本当か? 「笑っていいとも!」グランドフィナーレで石橋貴明が松本人志を呼び捨てにする場面も
太田光、「笑っていいとも!」グランドフィナーレで暴走 「タモリさんが安倍さんにSPの態度の悪さと、バラエティを舐めるなと言って痛快だった」