COREDO室町2&3で「桜フェスティバル限定アイテム」花盛り!

写真拡大

春は毎年来るけれど、日本橋では桜メニューや桜アイテム、桜イベントなど、新しい春を楽しめる「桜フェスティバル」が満開!

3月20日(木)にグランドオープンしたCOREDO室町2&3。そのオープンと同時に始まった「桜フェスティバル」では、4月6日(日)までの期間中に、限定アイテムの提供や、さまざまなエンターテイメントイベントを開催中。

江戸時代からの歴史ある商業エリアらしく、シンボリックな「大暖簾」でお客様を迎えたり、美しい桜模様の照明で建物をライトアップする「桜ライトアップ」(18:30〜23:00)によって夜の日本橋を幻想的に演出したり、新しい春の賑わいがあちらこちらに。

たとえばCOREDO室町2の桜メニューとして、鹿児島のさつまあげ「玖子貴(きゅうじき)」では桜にちなんだ「桜島大根」のさつま揚げが。同じく和ダイニングの「日本橋だし場 はなれ」では、この時期限定の「桜だし炊き込み御膳」を提供。またCOREDO室町3では、老舗和菓子店「鶴屋吉信」の京茶房(和カフェ)に職人さんの繊細な技術が光る季節の和菓子「桜はらり」が登場。

この他に、桜フェスティバル限定アイテムとして、COREDO室町3の「まかないこすめ」では自然素材の肌に優しい和コスメを詰め合わせた「季節限定・お花見気分の和コスメべんとう」を販売。さらに、宮内庁御用達の漆器専門店「漆器 山田平安堂」の3〜4月限定品「アクセサリーケース さくらさくら」などもおススメ!

江戸桜通りを彩る本物の桜も素敵だけれど、味わえる桜メニューや毎日の暮らしに活用できる桜アイテムも今が見ごろ食べごろ。
全国から集まった老舗の味や匠の技を、桜とともに楽しめる春の日本橋へ!