●HERO

(画像:「AT-X」公式Webサイトより)
©美川べるの/一迅社・美国探偵事務所2014
<キャスト>
恒:関智一
巧美:福山潤
正宗:置鮎龍太郎
美羽:雪野五月
尾杜:森川智之
ドロシー:川田妙子
米良:小西克幸
香織:羽多野渉
恭宇夜:斎賀みつき
奈々:ゆかな
美国社長:折笠愛
貴世子:寺彩乃
ラスティ・ネイル:長弘翔子

●ストーリー
家出して行方不明となっている兄・巧美を探してある街にやってきた恒。兄を探すのは困難かと思われ、捜し当てるまで帰らないと決意する恒だったが、あっさり見つけてしまう。
しかし再会した巧美は美国探偵事務所の所長となっていた。巧美は、実家に帰る気配は全くない。恒は、兄が帰らないならばと、美国探偵事務所に居座ることを決意する…。
●下だけブルマー戦士 ブルムーン
元ネタについてはあえて説明はしませんが、

かなり、ヤバ過ぎます!
●HERO
米良「で、今回の依頼だが。」
巧美「なんだこれは!」

セーラーブルムーン(もはや隠す気すら無いですね!)のヒーローショーを美国探偵事務所で演じるというもの。

巧美「で、俺達は何するの?」
米良「主役のブルムーンやって!」

巧美、結構ノリノリ!

そして当日、

正宗は悪役で出演ですが、

客A「あのキャラ、ちょっとらしくないよね!」

正宗、やけくそで客を人質に取る!

巧美「下だけブルマ、魅惑の戦士。セーラーブルムーン参上!火炎放射!」

※絵面が汚いです。

美羽「ブルムーン!良い子のみんなを怖がらせてどうするの?」

美羽、かなり痛いコスプレで客を更に怖がらせる!

ショーは滅茶苦茶になりながらも、その滅茶苦茶振りが逆に人気を呼び、

米良「次回のヒーローショー、ふたりはフリクラ!」
巧美「ヒーローショーは懲り懲りだ!」


「ストレンジ・プラス」、今回で終了です。

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「ストレンジ・プラス」第11話「曰く付きの美術品」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ストレンジ・プラス」第10話「呪いのペンダント」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ストレンジ・プラス」第9話「用心棒」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ストレンジ・プラス」第8話「男爵を男色!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「ストレンジ・プラス」第7話「行列」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「ストレンジ・プラス」TVアニメ公式Webサイト
「ストレンジ・プラス」AT-X公式Webサイト