<男子世界ランキング>
 最新男子世界ランキングが発表され、「バレロ・テキサス・オープン」で予選落ちに終わった石川遼は77位で前回と変動はなかった。「マスターズ」へ向けて先週渡米した松山英樹は25位にランクアップしている。
 世界ランキング1位はタイガー・ウッズ(米国)が変わらずキープ。2位はアダム・スコット(オーストラリア)となっている。
【男子世界ランキング】
1位:タイガー・ウッズ(9.27pt)
2位:アダム・スコット(8.37pt)
3位:ヘンリック・ステンソン(8.20pt)
4位:ジェイソン・デイ(6.87pt)
5位:フィル・ミケルソン(6.29pt)
6位:ジャスティン・ローズ(6.00pt)
7位:ローリー・マキロイ(5.93pt)
8位:セルヒオ・ガルシア(5.90pt)
9位:ザック・ジョンソン(5.87pt)
10位:ダスティン・ジョンソン(5.80pt)
25位:松山英樹(3.95pt)
77位:石川遼(1.78pt)
88位:小田孔明(1.61pt)
102位:片山晋呉(1.50pt)
120位:谷原秀人(1.32pt)
157位:池田勇太(1.06pt)

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【舩越園子コラム】何の予兆?マスターズ前にツアーに異変
遼、2日連続トラブルで予選落ち…マスターズへ次週ラストチャンス
ボウディッチが優勝!バレロテキサスオープン最終結果
【日本ゴルフ界再生計画】 苦境脱出のためにゴルフ界はどうすればいい?
【日本ゴルフへホリエモンの提言】日本だけで商売をしようとするからいけない