オタグッズ専門フリマアプリ『otamart(オタマート)』開始!

写真拡大

モバイルを中心としたソフトウェアの企画・開発などを行う株式会社jig.jp(東京都渋谷区)は、アニメやマンガ、ゲームなどの商品に特化したフリマアプリ『otamart(オタマート)』の配信を開始した。

【関連:鬼灯様ばりの厳しいチェックを!『鬼灯』最終回イベント権利オークション出品で公式お怒り】

otamart(オタマート)

このサービスは個人を対象に提供され、スマホからの投稿で全てが完了するのが特徴。またネット取引の場合、知らない相手とのお金のやり取りは何かと不安がつきものだが、『otamart』では商品代金を事務局が一旦預かり、購入者が商品を受け取って取り引きが完了するまで代金が出品者に渡らない仕組みになっており、オークション未払い詐欺などの対策は万全。

利用料金は4月末まで行われているオープニングキャンペーン期間中は出品者手数料は無料で振込手数料は1万以上210円、1万以下が無料になっている。そして購入者にかかる利用料は決済手数料が100円。

そのほかに4月末までのオープニングキャンペーン期間中には、5品出品するごとに50ポイント(1ポイント=1円相当)獲得できるキャンペーンや、招待コードを使って招待した友達がユーザー登録を行うと、招待した側・された側両者に100ポイントプレゼントされるキャンペーンも行われている。

参考:
フリマアプリ『otamart(オタマート)』公式サイト