杏、パワーの秘訣は毎晩のお酒!『ごちそうさん』最終回視聴率は21.3%
 3月29日、NHK朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』が完結しました。最終回視聴率は21.3%(関東地区、ビデオリサーチ31日発表)を記録し、有終の美を飾った女優の杏さん。4月から連続ドラマ『花咲舞が黙ってない』(16日スタート、日本テレビ系列/水曜午後10時)のヒロインを演じるなど、まさに絶好調です。

 そんな絶好調の秘訣について、去る3月20日に都内で行われたイベント「すっごい!女子会2014」に出演された際に語ってくれました。

 杏さんといえば、何でも美味しそうにモリモリ食べることで有名ですが、お酒もかなりいけるクチのよう。

「お酒はだいたい毎日飲んでます。仕事が終わって家に帰って、はぁ〜疲れたなぁという時にお酒ってすごく助けてくれるので、本当にリフレッシュして、また明日も頑張ろうと思えるんです」

 しかも「子どもの頃からお酒を飲む人にすごく憧れがあった」というから、相当な酒好きですね!

 趣味である酒器あつめや酒器つくりについても、熱く語っていました。

 当日は、杏さんがCMキャラクターを務めている「松竹梅白壁蔵『澪』スパークリング清酒」が振る舞われました。低アルコールでスパークリング(発泡性)の日本酒は、いま酒業界の一大トレンド。“和製シャンパン”とも呼ばれ、海外や女性の間で大人気なのです。

「(スパークリング清酒『澪』は)さわやかで、かるくて、すっといける」「一日の終わりに冷やしたこの『澪』を(現場で)ふるまったら、みんなすごく喜んでくれました」と、杏さん。

 ちなみに、4月から始まる新ドラマ『花咲舞が黙っていない』は、原作者があの『半沢直樹』と同じ池井戸潤(原作タイトル『不祥事』)。杏さん演じるヒロインは正義感が強い銀行員で、 “女版・半沢直樹”とも言われています。「働く女性や、普段なかなか物を言えない女性に楽しんでもらえる作品にしたい」とのこと。働く女の一人として、期待してます!

<TEXT/女子SPA!編集部>