アイドルユニット「HGS」 (C)TOMY

写真拡大

タカラトミーは2014年4月、着せ替え人形「リカちゃん」の新シリーズとして、女の子が憧れるアイドルをテーマとした「原宿ガールズスクール」シリーズを展開する。

ARアプリとの連動も

アーティスト養成スクール「原宿ガールズスクール」で日々レッスンに励むリカ、ツバサ、ミサキの3人が、オーディションに合格しアイドルユニット「HGS(エイチジーエス)」としてデビューするというストーリー設定。

新商品として、約22センチの着せ替え人形「リッチウェーブ×LICCA」(希望小売価格3800円、税抜き)を中心に、人形やドレス、小物などを、4月19日から順次発売する。ファッション、ヘアアレンジ、メイクのトータルコーディネートが楽しめるようラインアップされており、ドレスはトップスとボトムスが分かれてそれぞれ別の商品と組み合わせることができるなど、アイドルが曲ごとに衣装を着替えるようにさまざまなコーディネートをして遊ぶことができる。

また、人形のインカムやマイクにつけることができるパーツ「アプリチャーム」(人形やドレスセットに付属)に、AR(拡張現実)アプリをダウンロードしたスマホやタブレットをかざすと、「HGS」のCGムービーが視聴できるほか、ダンスゲームや着せ替え、写真撮影などが楽しめる。