「アサヒ 食事と一緒に十六茶W」

写真拡大

アサヒ飲料は2014年4月15日、食物繊維(難消化性デキストリン)のはたらきにより、食後の糖の吸収と血中中性脂肪の上昇をおだやかにする特定保健用食品「アサヒ 食事と一緒に十六茶W」を全国発売する。

「中性脂肪対策」「血糖値対策」に注目

1993年に発売された「十六茶」は、16種類の素材のブレンドならではの味わいと健康感が人気のロングセラーブランド。

新製品では、「中性脂肪対策」「血糖値対策」の2つの市場に注目し、W(ダブル)の特保という新しい価値を提案。中味は、特保無糖茶飲料に多い苦味・渋みの強い味ではなく、十六茶らしい香ばしくすっきりとした、毎日でも飲みやすいおいしさに仕上げている。

500ミリリットル入りペットボトル、2リットル入りペットボトル、250ミリリットル入り紙パックの3種類を展開。希望小売価格は、それぞれ160円、470円、105円(いずれも税抜き)。