浅田真央 (撮影:岸本勉/PICSPORT)

写真拡大

30日、フィギュアスケート世界選手権で優勝を果たした浅田真央が「Mr.サンデー」(フジテレビ系)に生出演し、世界選手権の日程を間違えていた事実を明かした。

浅田は羽生結弦ら5人の日本選手とともに都内のホテルから中継で生出演し、大会の感想などを語った。その中で同番組司会の宮根誠司から大会日程を間違えていたことは事実かと問われたところ、浅田は笑いを浮かべながら「はい」と答え、その天然ぶりにスタジオからは驚きの声が上がった。

浅田は世界選手権の日程を1週間早いものと勘違いしていたようで、宮根は「1週間多く練習でき(て得をした気分だっ)たのでは?」と質問されたが、「あと1週間も滑るんだと思っていました。練習きついので」と本音を漏らした。

宮根に今後の進退を訊かれた浅田は「ハーフハーフ」と明言を避け、ゆっくり決断していくことを強調した。

【関連記事】
野球評論家・張本勲氏、世界フィギュア優勝の浅田真央に厳しい評価 「ソチの失敗があるからね」「金・銀のプレーヤーが出てないからね」
織田信成氏、ソチ五輪の浅田真央フリー演技のジャッジに不満「誰が見ても完璧でしょ。どこ見とんねん」
浅田真央に「不倫」のススメ、オードリー春日が4年前の発言を反省