柏原はこの大会2年連続のローアマに(撮影:ALBA)

写真拡大

<アクサレディス 最終日◇30日◇UMKカントリークラブ(6,470ヤード・パー72)>
 女子ツアー史上4人目のアマチュアでのツアー優勝を狙った柏原明日架はこの日、4バーディ・2ボギーの“70”でラウンド。スコアを2つ伸ばしたがトータル8アンダー、4位タイで競技を終えた。優勝はトータル13アンダーの渡邉彩香。
大会最終日を渡邉彩香の一打速報で振り返る!
 スタート時は「思ったより緊張していた」という柏原。2番パー3でボギーが先行するが、続く3番ではバーディを奪取。地元宮崎で大ギャラリーの声援を受け「楽しかったです」と堂々のプレーを見せた。
 以前はプロの試合で「意識的に不安定だった。周りのプレーを見れなかった」そうだが、この日は先輩たちのプレーを「“こういう感じで打つのか”“その前はこういう表情していたな”とかその場で分析」ができるようになった。「最終日最終組でプレーしてアンダーパーで回れたのは自信にもなる」とまた1ついい経験を得ることができた。
 表彰式ではチャンピオンブレザーを着た渡邉を見て、「“次は自分だ”と思いました」と決心した柏原。この大会は2年連続のベストアマチュアに輝いたが、それにはまったく満足していない様子だった。そんな勝気なところも頼もしい柏原、これからまたプロの試合で大暴れしてくれそうだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
渡邉彩香が劇的イーグルで逆転V!“こだわりの”3鉄で勝利を引き寄せる
春の椿事!?アクサレディス初日に2人の選手がホールインワン
LIVE PHOTOで「アクサレディス」最終日を振り返る!
ゴルフが好きな美人が集合 美ゴ女を見てね
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」