浅田真央 (撮影:岸本勉/PICSPORT)

写真拡大

30日放送のTBS系情報番組「サンデーモーニング」で、野球評論家の張本勲氏が、フィギュアスケート世界選手権女子で優勝した浅田真央に厳しい評価を下した。

29日に行なわれた同大会最終日で、浅田は自己ベストを更新する合計216.69点で優勝を決めた。同選手権で3度優勝したのは日本人では浅田がはじめて。浅田自身も、大会後のインタビューで「ショートプログラムよりベストではなかったですが、気持ちよく滑ることができました。ショートプログラムもフリーも精いっぱい演技することができたので最高です」と、演技の充実ぶりを爽やかに語っていた。

「サンデーモーニング」のスポーツコーナー「週刊御意見番」でもこの話題を取り上げていたが、張本氏は「真央ちゃんには悪いけど『小あっぱれ』だね」と、浅田に対して厳しい評価を下した。続けて「ソチの失敗があるからね。どうしても気になる」と、五輪での不調ぶりが自身の中で強い印象として残っていることを明かしている。また「金・銀のプレーヤーが出てないからね」とも語っており、張本氏はロシアのアデリナ・ソトニコワや韓国のキム・ヨナが同大会を欠場していたことが気になったようだ。この厳しい言葉には、司会の関口宏も苦笑いしながら「『あっぱれ』でいいじゃないですか…」とツッコむ場面も。

一方、この日のゲストだった野球評論家・金田正一氏は「美しい!美しいね!」と浅田を絶賛。さらに「(浅田は)進退考えているけど。絶対にそんなこと考えないで」「せっかくこんなに戦えるんだから、もっともっと出て」などと、今期で引退する考えを示している浅田の現役続行を求めた。

【関連記事】
浅田真央のSPにファンも釘付け!視聴率は19・2%
ダルビッシュ有が野球評論家・張本氏の発言を全面否定 「てかあのコーナーは何のためにあるのかな?けなすため?」
織田信成氏、ソチ五輪の浅田真央フリー演技のジャッジに不満「誰が見ても完璧でしょ。どこ見とんねん」
テリー伊藤、浅田真央の引退宣言に苦言「言ってることが当たり前すぎてつまんない」