「ニューBMW R nineT」ブラック・ストーム・メタリック

写真拡大

ビー・エム・ダブリューは2014年4月18日、BMW Motorradの90周年を記念するロードスター・モデル「ニューBMW R nineT(アール・ナインティ)」を発売する。

ライダーの多様性に応えるカスタマイズ性

搭載する1169ccDOHC空油冷式水平対向2気筒エンジンの構造原理は、90年以上にわたり独特なデザイン、パワフルなトルク特性、魅力的なサウンドを特徴としている。最高出力81kW(11ps)/7750rpm、最大トルク119Nm/6000rpmを誇る。また、スーパー・スポーツ・モデルであるBMW S 1000 RR譲りの倒立式テレスコピック・フォークを採用したことにより、クラシックなスタイリングでありながらもきわめて高性能の技術の組み合わせを可能にしている。

デザインは、細部にまでこだわった上質なボディ・ワークが特徴。18リッターのアルミ製フューエル・タンクは、側面に手作業による繊細なブラシ加工を施してからコーティングして上質な仕上げとなっている他、「nineT」のロゴが刻印されたアルミニウム・プレートを取り付けるなど、ハンドメイドのイメージを強くアピールしている。ボディカラーはブラック・ストーム・メタリックを採用し、シルバーの輝きとメタリックのコントラストが映えたクラシックな雰囲気を醸し出す。

また、ライダーの多様性に応えるために広範囲でカスタムできることも大きな特徴。そのため、BMW Motorrad純正アクセサリーをはじめ、専門業者によるカスタム・メイドのアクセサリー・パーツに至るまで、幅広いカスタマイズが可能となっている。

メーカー希望小売価格は190万円(税抜)。