<アクサレディス 2日目◇29日◇UMKカントリークラブ(6,470ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー「アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」の2日目は晴天に恵まれた初日と打って変わって朝から断続的に雨が降り続くコンディションとなった。「雨が降ったら自分に有利」だと初日に話していた昨季の賞金女王、森田理香子は2打差の3位タイからスタート。2週連続優勝へさらにスコアを伸ばしたかったところだが、この日の雨は“恵の雨”とはならなかった。
森田理香子の1打速報で大会2日目を振り返る!
 森田は前半では1つスコアを伸ばしたが、後半に入ると「悪くはなかったけど、距離が合わなかった」とセカンドショットの距離感に苦しみだす。さらに初日の粘りのパットも影をひそめてしまい、12番でパーパットがカップに蹴られボギーが先行すると、その後も2つボギーを叩いてしまう。この日は結局2バーディ・4ボギーの“74”でラウンド、スコアを2つ落としトータル2アンダー17位タイに後退してしまった。
 悔しい結果となったが、「良いことがいっぱいあったので、悪いことがあって当たり前です」と白い歯を見せた森田。首位とは8打差と大差がついたが、「まだ2日目なので、明日また一から頑張ります」と前向きに話した。自身初めての2週連続Vは厳しい状況となったが、このまま終わるような選手ではない。明日はこの日うっぷんを晴らすようなチャージを見せてくれることを期待したい。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連リンク】
森田理香子、2週連続Vへ好発進!2打差の3位タイにつける
遼、2日連続トラブルで予選落ち…マスターズへ次週ラストチャンス
LIVE PHOTOで「アクサレディス」2日目を振り返る
ゴルフが好きな美人が集合 「美ゴ女」を見てね
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」