電子マネーに強い「SoftBankカード」なら ソフトバンクの携帯電話利用者以外も 「ポイント2重取り+高還元」が実現できる!

写真拡大

(※編集部追記(2015年3月27日):当記事で紹介している「SoftBankカード」は、2015年2月28日をもって新規発行の受付が終了しました)

(※編集部追記(2014年3月28日):本日、ソフトバンクから「ソフトバンクポイント」を7月1日から「Tポイント」に切り替えるという発表がありました(4月以降の新規契約者に対しては利用日から「Tポイント」が貯まる。ただし、ポイント付与は7月を予定)。携帯料金に対する「Tポイント」の付与率も「1000円=5Tポイント」に変更となります。記事中の「SoftBankマネー」から「Tポイント」への交換比率等も変更される可能性があります。内容がわかり次第、記事に追記をいたします)

 今回は、前回のNTTドコモに続き、ソフトバンクの携帯電話の端末購入代にあてられるソフトバンクのポイント&クレジットカードについて取り上げたいと思います。

 まず、ソフトバンクのポイントは2種類存在します。

 1つ目はソフトバンクの携帯電話の利用代金を支払うことによって得られるポイント。2つ目はクレジットカード「SoftBankカード」利用時に貯まるポイントです。それぞれのポイントについて説明していきたいと思います。

ソフトバンクのポイントが貯められるのは
「SoftBankカード」と「SoftBankカード プレミアム」

 まず、ソフトバンクの携帯電話の利用料金支払い時に貯まるポイントは「ソフトバンクポイント」です。これは、月額利用料金1000円(税抜)につき10ポイント貯まります。ドコモポイントのように、ステージもなければボーナスポイントもありません。非常にシンプルなポイントプログラムとなっています。

 ただし、シンプルすぎるため、「契約年数が長いから」「利用料金が多いから」といって、通常よりも多くのポイントを貯めることもできません。利用代金が多ければポイントを多く獲得でき、少なければポイントも少なくなります。

 貯まった「ソフトバンクポイント」は1ポイント=1円として、ソフトバンクの端末代、修理代、オプション品の購入に利用可能です。また、テレビCM等で人気の「お父さん」グッズやカタログギフトにも交換が可能となっています。ポイントの有効期限は最長3年です。

 次にクレジットカードですが、「ソフトバンクポイント」を効率よく貯められるクレジットカードは、「SoftBankカード」になります。「SoftBankカード」には、年会費無料の一般カードの「SoftBankカード」と、年会費1万円(税抜)のゴールドカードの「SoftBankカード プレミアム」の2種類があります。

■SoftBankカード
還元率 1.0%
発行元 クレディセゾン
国際ブランド VISA、Master、JCB
年会費 永年無料
家族カード あり(年会費無料)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA、
nanaco、楽天Edy

 年会費無料の一般カード「SoftBankカード」で決済すると、100円につき1ポイントなので、還元率は1%。ゴールドカード「SoftBankカード プレミアム」の場合は100円につき1.5ポイント(小数点以下は切り捨て)を貯められるので、還元率は1.5%になります。

 さらに、「SoftBnakカード プレミアム」の場合は年会費1万円(税抜)の支払い毎に1000ポイント加算されますので、実質の年会費は9000円と考えられます。

■SoftBankカード プレミアム
還元率 1.5%
発行元 クレディセゾン
国際ブランド AMEX
年会費(税抜) 1万円
家族カード あり(年会費1000円、税抜)
ポイント付与対象の
電子マネー
モバイルSuica、ICOCA、
nanaco、楽天Edy

ソフトバンクの「ソフトバンクポイント」と
「SoftBankカード」の「SoftBankマネー」の違い

 ここまで「ポイント」と書いてきましたが、「SoftBankカード」と「SoftBankカード プレミアム」の利用で貯まるポイントは、ソフトバンクの携帯電話利用料を支払った時に貯まる「ソフトバンクポイント」ではありません。

「SoftBankカード」「SoftBankカード プレミアム」では何が貯まるかというと、「SoftBankマネー」というポイントが貯まります。この「SoftBankマネー」を「ソフトバンクポイント」に交換できるという仕組みです。

 交換レートは「100 SoftBankマネー=100ソフトバンクポイント」。1 SoftBankマネーは1円として考えられますので、「SoftBankカード」の還元率は1%、「SoftBankカード プレミアム」の還元率は1.5%となります。

「ソフトバンクポイント」として使うには、「SoftBankマネー」を交換する手間がかかり面倒ですが、交換するメリットもあるのです。

続きはこちら(ダイヤモンド・オンラインへの会員登録が必要な場合があります)