<キア・クラシック 2日目◇28日◇アビアラGC(6,593ヤード・パー72)>
 カルフォルニア州にあるアビアラGCで開幕した米国女子ツアー「キア・クラシック」。大会2日目は怒涛のバーディラッシュで8つ伸ばした米国のドリー・カーターが通算10アンダーで単独首位に立った。
 この日2アンダー12位タイからスタートしたカーターは、幸先良く3番でバーディを先行させると4、5番でもバーディを奪い一気に5アンダーとした。6番ではこの日初めてのボギーを叩くも7番ですぐさまバウンスバック。そして5アンダーで迎えた9番。ここから圧巻の5連続バーディを奪取。14番をパーとし連続バーディは途切れたものの続く15番、16番でも再び連続バーディとした。上がり2ホールで連続ボギーを叩き2つ落とすも11バーディ・3ボギーの“64”をマーク、自身の最小スコアのラウンドで首位になった。
 そのカーターと2打差の通算8アンダー2位タイにはクリスティ・カー(米国)とステイシー・ルイス(米国)の2人がつけた。さらに通算7アンダー単独4位にはレゼット・サラス(米国)が続く。
 日本勢では初日2アンダー12位タイとした宮里藍と上原彩子はともに“71”でラウンド、1つ伸ばし通算3アンダー15位タイの上位で決勝ラウンドに駒を進めた。首位と7打差とやや離されたが、明日の3日目でスコアを縮め優勝争いに食い込んでほしい。
 その他の日本勢では野村敏京が1オーバー50位タイで予選を通過。そして初日120位タイと大きく出遅れた有村智恵は巻き返しを狙い2日目に臨んだが“73”と1つ落としてしまい通算6オーバーで予選落ちを喫した。
【2日目の結果】
1位:ドリー・カーター(-10)
2位T:ステイシー・ルイス(-8)
2位T:クリスティ・カー(-8)
4位:リゼット・サラス(-7)
15位T:宮里藍(-3)
15位T:上原彩子(-3)他
50位T:野村敏京(+1)他
CUT:有村智恵(+6)
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
森田理香子、2週連続Vへ好発進!2打差の3位タイにつける
飛ばし屋、渡邉彩香が単独首位に!「優勝したいです」
遼、2日連続トラブルで予選落ち…マスターズへ次週ラストチャンス
ゴルフが好きな美人が集合 美ゴ女を見てね
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」