「アメイジング」! ラテアート、バナナ彫刻で創ったスパイダーマンが″神業すぎる″件

写真拡大

GW映画の目玉として待機中の映画『アメイジング・スパイダーマン2』(4月25日公開)。

「ウレぴあ総研」でこの記事の完全版を見る【動画・画像付き】

「スパイダーマン」と言えば、コレクター心をくすぐるグッズが人気だが、今回、新作公開に向けてラテアートや3Dアート、バナナ彫刻で「アメイジング!」なスパイダーマンを表現したクリエイターたちの作品がYoutubeで発表されていて、「さすが日本人!」と言いたくなるほど繊細な職人技なのでスポットをあててみたい。

■ラテアート編

エスプレッソに浮かぶ白いアートとして、実は世界大会も行われている「ラテアート」。

なかでも「3Dラテアート」がネット上で広がり世界中から注目を集め、数々のメディアに出演している大阪在住のラテアーティスト・山本員揮さん(26歳)に注目したい。

山本さんのラテアートは現在2,000種類以上のパターンがあるそうで、自作写真を1日3枚程、Twitter(@george_10g)にアップしているそうだ。

   

カプチーノに気持ちよさそうに浮かぶ3Dのかわいいキャラたちの画像がSNSに流れてきた人もいるのでは? 

そして、今回『アメイジング・スパイダーマン2』の公開を記念して、スパイダーマンの3Dラテアートに挑戦してもらった。

  こちらが3Dラテアーティストの山本さん。

 まずは、下書きをしてイメージを固める。

 エスプレッソにスチームして温めたミルクを注ぎ…

 まずは、土台となる2D部分から。

3D部分はスプーン2本を使ってスチームされたミルクがモコモコと盛られていく。

カクテルピンでスパイダーマンの顏が描かれ…
完成したのがこちら! その名も<アメイジング3Dラテアート>!

 隣のカップに蜘蛛の糸を飛ばす3Dのスパイダーマン!!映画さながらの臨場感!

 なんともリアルなスパイダーマンマーク!

 『アメスパ2』で現れる最強の敵、高圧電流ですべてを破壊するエレクトロと奇跡の2ショット!

使用するのがスプーンとカクテルピンのみというシンプルさは驚き!どれも飲むのが勿体ない仕上がりになっている。

もともとスパイダーマンのファンだったという山本さん。今回、スパイダーマンを創ろうと思った経緯について「スパイダーマンは平面ではなく、3Dで駆け巡るようなキャラクターなので、僕の3Dで何かおもしろいものができるのではないかと思った。」と語ってくれた。

■バナナ彫刻アート編

次に紹介したいのが、海外メディアでもとりあげられているバナナ彫刻家職人の山田恵輔さん26歳。「進撃の巨人」アートは4000RT超えをするほど人気で、バナナの皮にイラストを描いて剥く前後でインパクトを生むパターンも展開していたりする。

今回はどんな「アメイジング」なスパイダーマンをバナナ彫刻で作り出してくれるのか?

バナナが1本の竹串によって緻密に彫られていく。

 2時間ほどの細かな作業を経て、いよいよ全体像が見え始める 。

糸を出しながら、ビルからビルへと移動するスパイダーマンが完成。
マスクの網目も細やかで、胸筋もリアル! 絶対、握りつぶしてしまいたくない繊細な出来栄えだ。

ジオラマの上で、バナナをかざすとよりかっこいい! でもバナナの皮がクタッとなったら、このスパイダーマンも死んでしまうだろうな、きっと。

■3D鉛筆アート編 

最後は、最近Youtubeにて公開されたばかりの3D鉛筆アート編。

スケッチブック2枚を立てかけた時の角度と錯覚を利用して、絵が紙面から飛び出したように見える作品を手がけているのは永井秀幸さん、23歳。


はたして1枚の紙からどのように「スパイダーマン」が飛び出してくるのか?

ビデオは横アングルだが描き手は、常に正面から立体に見える角度を確認しながら慎重に輪郭を描いていく。

そして、スパイダーマンがスケッチブックの上にいるように見せるために足元の影を描く。(3Dアートにおいて影を描くのは重要!)

あとは立体感が出るようにスパイダーマンのデザインと色を付けて完成!

絶妙な影の入れ具合で、まるでスケッチブックから飛び出してくるように見える。2冊のスケッチブックを活用することで、このように見えるとは画期的だ。

ちなみに4月25日より公開の『アメイジング・スパイダーマン2』は、ピーター・パーカー=スパイダーマン役の主演アンドリュー・ガーフィールド、恋人グウェン役エマ・ストーン、メイ伯母さん役のサリー・フィールドが前作に続き登場。

高圧電流を自在に操る"最強の敵"、エレクトロとスパイダーマンとの猛烈バトルが最大の見どころとなるようだ。

こちらの公開を楽しみにしつつ、動画でも今まで紹介してきた「アメイジングなスパイダーマンを作る人たち」の、メイキングが公開されているので、チェックしてみては。

こちらのレポートもどうぞ!
2014年に見ておくべき映画、厳選25本!【洋画編】 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/20148 ]
売れっ子漫画家の黒歴史!? 電子書籍で読める不遇の「打ち切りマンガ」4選 [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/20785 ]
【進撃の巨人】そこまでやるか! なりきり映像&グッズあれこれ [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/20653 ]
みるみるヤセる! 糖質制限ダイエットまとめ [ http://ure.pia.co.jp/articles/-/21100 ]