後続の組の応援に向かう日本チーム

写真拡大

<ユーラシアカップ 2日目◇28日◇グレンマリエG&CC>
 マレーシアのセランゴール州にあるグレンマリエG&CCで行われている「ユーラシアカップ」の2日目。アジアチームとして出場している谷原秀人、小田孔明ペアはゴンサロ・フェルナンデスカスターニョ(スペイン)、スティーブン・ギャラハー(スコットランド)ペアと対戦し、ドローに終わった。この日はアジアチームが2勝1敗2分と勝ち越し、ヨーロッパチームの4ポイントリードで最終日のシングルスマッチを迎える。
森田理香子、2週連続Vへ好発進!2打差の3位タイにつける
 アジアチーム3組目としてスタートした谷原と小田は、前半で3ダウンを喫し、今日も追いかける展開となる。しかしここからが昨日とは違い執念を見せた日本ペア。「昨日より2人ともショットいいし、パットも入りそうな雰囲気出てたから。簡単に終わらせたくないって思ってやってましたね」という谷原の言葉通りに、ここから巻き返し、15番までに1アップリードを奪った。最後ホールをヨーロッパペアに獲られ追いつかれドローとなったものの、「簡単に負けたくないって思っていた」という小田の言葉そのままに意地を見せつけた。
 明日は10対10のシングルスマッチ。小田はフースト・ルイテン(オランダ)と、谷原は今日戦ったゴンサロ・フェルナンデスカスターニョ(スペイン)と対戦する。ポイントでリードするヨーロッパチームに分があるが、勢いはアジアチームにある。この勢いで最終日に大逆転といきたいところだ。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
飛ばし屋、渡邉彩香が単独首位に!「優勝したいです」
【緊急】アクサレディス あなたは誰の一打速報が見たい?
【日本ゴルフ界再生計画】 苦境脱出のためにゴルフ界はどうすればいい?
藍、彩子が12位Tと好発進!首位はP・クリーマー、M・ウリベ「キア・クラシック」
石川遼は暫定85位タイ ペレスらが首位タイに並ぶ