単独首位に立った渡邉彩香

写真拡大

<アクサレディス 初日◇28日◇UMKカントリークラブ(6,470ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー第4戦「アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」が宮崎県のUMKカントリークラブを舞台に開幕。初日の競技を終え、7バーディ・1ボギーの“66”をマークしたツアー屈指のパワーヒッター、渡邉彩香が6アンダーで単独首位に立った。
森田理香子の1打速報で初日のプレーを振り返る!
 ドライバーの飛距離が「平均で270ヤードくらい」だという渡邉。この日はその長打を活かして4つのパー5すべてでバーディを奪取。「ちょっと薄く入っても意外と行ってたり」と好調のショットを武器に快調にスコアを伸ばした。アプローチも「去年よりは上手くなっているのかな」とレベルアップを実感しており、オフの練習の成果を遺憾なく発揮した。
 昨年は「富士通レディース」で2位、「森永製菓ウイダーレディス」では4位タイなど後半戦で成績を残しシード権を獲得。今季の開幕戦、「ダイキンオーキッド」でも2位タイに入り、今初優勝が期待される若手プロNo.1の渡邉。「去年からちょっとづつ近づいてる気がするし、自分の意識も優勝したいとだんだん強く思うようになってきた。優勝したいですけど」と自身も初めての栄冠をつかむ日を心待ちにしている。
 172cmの恵まれた長身から放たれるショットの飛距離と弾道が魅力の渡邉。明日からは「パー5、4つ分を毎日獲ることがあと2日間重要になってくる」、1日4バーディを計算に入れ優勝を狙いにいく。様々な花が咲き乱れる美しいUMKカントリークラブで期待の大型プレーヤーがその力を開花させるか注目だ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
【緊急】アクサレディス あなたは誰の一打速報が見たい?
森田理香子、2週連続Vへ好発進!2打差の3位タイにつける
LIVE PHOTOで「アクサレディス」初日を振り返る!
ゴルフが好きな美人が集合 美ゴ女を見てね
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」