<アクサレディス 初日◇28日◇UMKカントリークラブ(6,470ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー第4戦「アクサレディスゴルフトーナメント in MIYAZAKI」が開幕。昨季の賞金女王・森田理香子は先週優勝した勢いそのままに、この大会でも好スタートを切った。
森田理香子の1打速報で初日のプレーを振り返る!
 森田は5番でバーディを奪うと、8番パー5でもスコアを伸ばし2アンダーで折り返す。後半は14番までパーを重ねると、15番でセカンドを約1メートルにつけバーディ。続く16番パー3ではティショット7番アイアンでピン左約4メートルにつけると、これをねじ込んで連続バーディを奪取。途中、微妙な距離のパーパットを残す場面もあったが、これをことごとく決め、この日は4バーディ・ノーボギーの“68”をマーク。首位と2打差の3位タイと2週連続優勝を視界にとらえた。
 「スコア的には良かった思います」と結果には満足した森田だったが、この日は構えたら風が止むなどのアンラッキーもあり、攻めきれずに終わってしまったそうで「勇気を出していればもっと伸ばせていたかも」と少し悔しそうに話した。ショットは「タイミングがずれたのもあったけど、問題ない」と好調で、パットも「微妙な距離のパーパットをすべて決まった」と噛み合い、昨季の女王として貫禄十分のプレーだった。
 自身初めての2週連続優勝に関しては、明日スコアを伸ばすのを前提として「あとは運次第でいい位置にいれると思う」といつものように慎重な答えを返した。明日は天候が崩れる予報が出ているが「雨が降ったら自分には有利だと思っています」、高いボールが打てる森田は悪天候にも強いので問題はないだろう。着実に2勝目に向け歩みを進めた森田、この試合でも主役の座は譲らない。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
森田理香子、2週連続Vなるか「したことないので、やってみたい」
遼、2オーバー暫定85位タイとやや出遅れ トリプルボギー響く
LIVE PHOTOで「アクサレディス」初日を振り返る!
【緊急】アクサレディス あなたは誰の一打速報が見たい?
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」