<キア・クラシック 初日◇27日◇アビアラGC(6,593ヤード・パー72)>
 米国女子ツアー「キア・クラシック」がカルフォルニア州にあるアビアラGCを舞台に開幕。女子メジャーの「クラフトナビスコ選手」の前週に行われるこの大会、毎年多くのトップ選手が最終調整を兼ねて参戦する。
 今大会には4人の日本人選手が出場。その中で宮里藍と上原彩子が2アンダーの12位タイと好位置につけた。
 この日、INからスタートの宮里は15番で幸先良くバーディを先行させる。すると続く18番でもバーディを奪い2アンダーで前半を折り返す。後半は1バーディ・1ボギーのパープレーで回りホールアウト。3バーディ・1ボギーの“70”とした。
 この日の宮里はフェアウェイを外したティショットが1回のみ、パーオンも18分の15とショットが抜群に安定。ところが“31パット”とグリーン上で苦戦し思ったよりスコアを伸ばすことができなかった。
 今日のプレーでもわかるようにショットは切れている宮里。パットさえ決まれば今季初優勝も見えてくる。
 一方の上原はこの日OUTからスタート。その出だし1番でバーディと好発進を切る。すると続く4番と7番でもバーディを奪い前半で3アンダーとした。後半は1バーディ・2ボギーで1つスコアを落としたが4バーディ・2ボギーの“70”でホールアウトした。
 
 今季すでに4試合に出場している上原。その中で開幕戦の33位タイが最高成績と結果が出ていない。それだけに今大会で結果を残し来週のメジャーに弾みをつけたい。
 その他の日本勢では、野村敏京が2オーバー71位タイ。有村智恵が5オーバー117位タイと大きく出遅れた。
 また、首位には5アンダーで米国のポーラ・クリーマーとコロンビアのマリアージョ・ウリベがつけた。1打差の4アンダー3位タイにはクリスティ・カー(米国)やフォン・シャンシャン(米国)ら4人。3アンダー7位タイにはインビー・パーク(韓国)、アサハラ・ムノス(スペイン)ら5人が続く。
 
【初日の結果】
1位T:ポーラ・クリーマー(-5)
1位T:マリアージョ・ウリベ(-5)
3位T:クリスティ・カー(-4)
3位T:フォン・シャンシャン(-4)
3位T:ジョディ・エワート(-4)
3位T:イ・ミヒャン(-4)
7位T:インビー・パーク(-3)
7位T:アサハラ・ムノス(-3)
7位T:リゼット・サラス(-3)
7位T:レクシー・トンプソン(-3)他1名
12位T:宮里藍(-2)
12位T:上原彩子(-2)他16名
71位T:野村敏京(+2)他13名
117位T:有村智恵(+5)他9名
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
遼、2オーバー暫定85位タイとやや出遅れ トリプルボギー響く
アクサレディス あなたは誰の一打速報が見たい?
森田理香子の1打速報配信中!
ゴルフが好きな美人が集合 美ゴ女を見てね
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」