●初めての…、キター!

(画像:「お姉ちゃんが来た」公式Webサイトより)
©2014安西理晃/竹書房 お姉ちゃんが来た製作委員会

<キャスト>
水原朋也:愛美
水原一香(野山一香):長妻樹里
藤咲美奈:木戸衣吹
早坂ルリ:南央美
望月マリナ:井上麻里奈
花園美鶴、朋也の母:小林ゆう
早坂孝喜:富樫美鈴
水原夕子:森沢芙美
水原正也:浜田賢二
藤総一郎:盒狭Ъ
しばいぬ子さん:佐々木未来

●ストーリー
水原朋也13才。 父親の再婚によって変な姉・水原一香17才が出来ました。 お姉ちゃんからの愛が…重い…。
●オープニング
野山一香「どこかに私の弟か妹、いないかな?」

野山一香8歳、後の水原一香。これは約9年前のお話。
●弟が欲しい!
少女1「お姉ちゃん!」

公園でその声を聞くなり、

野山一香「私もお姉ちゃんになる!」

と砂場で遊んでいた姉妹に駆け寄ると、

逃げられました!

その後、公園を歩いていると、水原朋也(4歳)が!

野山一香「か、可愛い!」
朋也の母「朋也!」


彼は母に連れられてその場を去ります。

野山一香「いつかあの子みたいな弟、欲しいな。」

※もちろん彼女は、この時点では水原朋也の事を知りません。

それが初めての出会い。
●二度目のはじめまして!
それから9年後、

野山夕子「一香、私、再婚するよ。一香にパパと弟が出来るわよ。」
野山一香「弟!下調べに行かないと!」


それから、彼女はすぐさま水原朋也の事をくまなく調べます。

水原朋也の実母は彼が幼稚園のときに病死、彼の立場からすれば母と姉が出来ることになります。

水原正也「朋也、俺は決して母さんの事を忘れたわけじゃないからな。」
水原朋也「うん。」


そして2人が再会したとき、

水原一香・水原朋也「はじめまして!」

「お姉ちゃんが来た」、今回で終了です。

【ライター:清水サーシャ】

【関連記事リンク】
【アニメ】「お姉ちゃんが来た」第12話「風邪をひいたときは…」(ネタばれ注意)
【アニメ】「お姉ちゃんが来た」第11話「ホワイトデーはほのぼのですか?」(ネタばれ注意)
【アニメ】「お姉ちゃんが来た」第10話「バレンタインチョコは嫉妬の嵐!」(ネタばれ注意)
【アニメ】「お姉ちゃんが来た」第9話「うどん入りチョコ」(ネタばれ注意)
【アニメ】「お姉ちゃんが来た」第8話「新年の挨拶、表と裏の顔」(ネタばれ注意)

▼外部リンク

「お姉ちゃんが来た」TVアニメ公式Webサイト