<バレロ・テキサス・オープン 初日◇27日◇TPCサンアントニオ(7,435ヤード・パー72)>
 テキサス州にあるTPCサンアントニオで開幕した、米国男子ツアー「バレロ・テキサス・オープン」。初日は朝からコースに立ちこめた深い霧の影響で競技が2時間以上遅れてスタート。全選手がホールアウトできずに日没サスペンデッドとなった。
 現時点で暫定首位は4アンダーでホールアウトしているパット・ペレス(米国)、ダニー・リー(ニュージーランド)と8ホールを残しているアンドリュー・ロウぺ(米国)。3アンダーの4位タイにウィル・マッケンジー(米国)、ノ・スンヨル(韓国)らがつけている。
 今大会初出場の石川遼は4バーディ・3ボギー・1トリプルボギーの“74”で2オーバーの85位タイで初日を終えた。
【初日の順位(暫定)】
1位T:パット・ペレス(-4)
1位T:ダニー・リー(-4)
1位T:アンドリュー・ロウぺ(-4)※
4位T:ウィル・マッケンジー(-3)
4位T:ノ・スンヨル(-3)
4位T:キャメロン・ベックマン(-3)
4位T:ジャスティン・ヒックス(-3)※
4位T:ミゲル・アンヘル・カバッロ(-3)※
85位T:石川遼(+2)他
135位T:フィル・ミケルソン(+5)他
※は未ホールアウト
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【日本ゴルフ界再生計画】 苦境脱出のためにゴルフ界はどうすればいい?
【日本ゴルフへホリエモンの提言】日本だけで商売をしようとするからいけない
松山がマスターズへ向けて渡米「勝てるようなゴルフを」