マスターズ制覇に向けて新たな援軍を得た松山(撮影:福田文平)

写真拡大

 マスターズ出場を控えた松山英樹が27日(木)、ギア契約を結んでいるダンロップスポーツと新たにウェア契約を締結した。
倉本昌弘PGA会長が松山にエール「誰よりも期待できる」
 東北福祉大の卒業式を終え、いよいよ大舞台へ向かうのみとなった松山に新たな援軍だ。すでにギア契約を結んでいるダンロップスポーツのウェアも、マスターズから着用することになった。
 数多くのメーカーから依頼があったが、「スイング時のストレスのなさ、自分のリクエストにしっかりと対応してくれるところが魅力的だった」と松山は今回契約に至った理由を語った。
 現在は米ツアー連戦で痛めた左腕など体のケアと並行して練習を行っている松山。更なるサポートを受け、初のメジャー制覇へ向かっていく。

<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
ホリエモンが斬る!日本ゴルフの問題点
ユーラシアカップ初日はアジアチーム全敗という結果に…
森田理香子、2週連続Vなるか「したことないので、やってみたい」
昨年覇者の堀奈津佳「去年は去年、今年は今年」
R&Aが“女性会員”の入会を容認へ