みんな渡辺代表、引責辞任を否定

ざっくり言うと

  • みんなの党の渡辺代表が、DHC会長から8億円を借り入れていた問題
  • 27日、記者団の取材に応じ、陳謝しながらも違法性はないとして引責辞任を否定した
  • 借り入れは、政治資金規正法や公選法に抵触する可能性がある

提供社の都合により、削除されました。
概要のみ掲載しております。

関連ニュース

ランキング