堀奈津佳、プロアマ戦で笑顔がはじける(撮影:ALBA)

写真拡大

<アクサレディス 事前情報◇27日◇UMKカントリークラブ(6,470ヤード・パー72)>
 国内女子ツアー第4戦「アクサレディスゴルフトーナメントin MIYAZAKI」が宮崎県のUMKカントリークラブを舞台に28日(金)から開幕する。この日は恒例のプロアマ戦が行われ、ディフェンディングチャンピオンの堀奈津佳らが出場。最後の調整を行った。
あいまい対応で勘違い…単独首位に立った堀奈津佳があわや失格
 堀は開幕戦で26位タイ、その後は「PRGRレディスからショットが良くない」と不調で2戦連続の予選落ち。しかし、初優勝を挙げた思い出の地に帰ってきて「歓迎してもらって嬉しかったです」と笑顔が弾けた。
 昨年はルール誤認騒動などもあり、複雑な思いの中での優勝。「去年は去年、今年は今年。自分のできることを一生懸命やるだけです」、優勝も騒動もすでに過去のこと。先週の2日目のバックナインでは思うようなプレーができたそうで、その勢いのまま「今週も上手くいけば」と前を向いて戦い続けるのみだ。
<ゴルフ情報ALBA.Net>

【関連記事】
マスターズ出場狙う石川遼が優勝予想にピックアップ
谷原秀人、小田孔明を乗せた車が接触事故
昨年の覇者・堀は一ノ瀬、大山とペアリング!2週連続Vを目指す森田は比嘉、藤本と!
ゴルフが好きな美人が集合 「美ゴ女」を見てね
女子プロの秘蔵写真満載!「写真館」